MENU

福井市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事はプロテクトにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-417-103 受付時間 10:00〜18:00(水曜日定休、日曜・祝日は要予約)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 お気軽にご来店ください
  • まずは3社の見積もりを比較 お見積り依頼 クオカードプレゼント中!

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

あなたは何を選びますか?外壁塗装の種類を解説!福井市の塗装専門店

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。   今回のブログは外壁塗装の種類についてです。 外壁塗装を考え始めると、意外と種類が多いことに驚きますよね。 プロテクトのショールームにも本当にたくさんの種類の塗料カタログがあります。 各塗料メーカーさんも随時最新塗料を開発しているため、さらに種類は増えていくばかりです。 最新塗料を含めた外壁塗装の種類を大まかにまとめていきますので、 ぜひ参考にしてください!   外壁塗装の種類とは 外壁塗装の種類とは、使用する塗料の種類であることがほとんどです。 塗料によって性能や耐久年数、金額が変わってきます。 塗料の成分 まず塗料の種類をお伝えする前に、塗料がどんな成分、構成で成り立っているのかを知る必要があります。 外壁塗装に使用される塗料は主に・塗膜形成樹脂・添加剤・顔料・溶剤これら4つの成分でできています。 塗膜形成樹脂 硬貨して塗膜の主成分となるものですので、塗料の種類というのはこの樹脂の違いであることがほとんどです。 塗料の耐久性・グレードはここで決まります。 添加剤 塗料に様々な機能を追加する副要素です。 主な機能としては・防カビ、防錆、防腐・光沢度の調整・粘度を上げる タレ防止・柔軟性、密着力を上げる などが挙げられます。 顔料 塗料に色をつける成分です。デザイン性のあるサイディングに使われるクリヤー塗料は顔料が入っていません。 溶剤 塗料に流動性を与え、均一に塗るための成分です。 揮発して塗膜にはならない部分です。 近年では自然環境や人体への影響をより抑えるために、代わりに水を使う塗料も多く見られます。これが水性塗料です。 ですので、塗料は溶剤を使用する『溶剤系塗料』と水を使用する『水性塗料』にも分けられます。     塗料の種類 樹脂による違いから外壁塗装に使用される塗料の種類を見ていきます。 ①アクリル塗料②ウレタン塗料③シリコン塗料④フッ素塗料⑤無機系塗料⑥その他機能塗料 お家の塗装で使われている塗料は大まかに分類するとこのような種類です。 ①アクリル塗料 耐用年数 3〜5年 どの塗料と比較しても安価ですが、耐用年数も少なく外壁等の塗装には敵していません。 近年ではDIY用塗料でよく使用されていますね。 ②ウレタン塗料 耐用年数 5〜8年 ウレタン塗料も比較的安価ですが、外壁塗装には少し耐用年数が短いです。伸縮性、密着性は良いので、さまざまな下地に適用しているのが特徴です。そのため、雨樋などの塗装によく使用されます。 ③シリコン塗料 耐用年数 8〜15年(シリコンにも多く種類があるため、耐用年数も大きく変わります) 外壁塗装では最もポピュラーな塗料です。性能と価格のバランスが良く、汚れにも強いことが特徴です。水性、溶剤系など種類も豊富ですので、お客様に合ったシリコン塗料をお選びいただけます。 ④フッ素塗料 耐用年数 15〜20年 紫外線に強く、高耐久な塗料です。美観を長持ちさせたい方に人気です。 少し前までは一番グレードの高い塗料でしたので、価格はやや高いです。しかし長期で見ると塗り替え回数が減り、コストパフォーマンスには優れています。 ⑤無機系塗料 耐用年数 15〜25年 一番最新の塗料で、高耐久はもちろん汚れにくさもあり高機能な塗料です。 フッ素と同様、価格は高いですが長期的に考えると一番コストパフォーマンスの良い塗料です。 ⑥その他機能塗料 他にもある機能に特化した塗料などもあります。 ・遮熱、断熱塗料 屋根塗装によく使用され、室内温度の低下、保持につながる省エネ塗料です。工場の屋根での使用も多いです。   ・ラジカル制御型塗料 塗膜を劣化させるのは『ラジカル』という物質と言われています。最新技術でそのラジカルの発生を抑制する塗料も開発されており、現在かなり普及しています。価格もシリコンやフッ素とあまり変わらないため、外壁塗装にもよく選ばれている塗料です。     他にもまだまだ塗料の種類はありますが、外壁塗装でよく使われる種類をご紹介しました。 プロテクトのHPの塗装メニューでも各塗料の特徴など記載してますので見ていただけますと幸いです。 HPに載っていない塗料も多数取り扱っていますので、ぜひお問い合わせください!   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.08.25(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

福井市で外壁塗装をするなら知っておいて欲しい!費用相場について

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。   皆さん、お家の外壁塗装を考え始めた時にまず気になるのは 外壁塗装の相場ですよね。 私自身も何かをする時、買う時はまずどのくらいの相場なのかを インターネットで必ず調べます。 特に外壁塗装は費用もかかりますし、一生に何度もない機会ですので より入念に調べる方が多いと思います。   そこで今回は福井市の外壁塗装の相場についてお伝えします。   1 福井市で外壁塗装をする場合の相場 福井県における戸建て住宅の延床面積は全国的にもトップクラスで大きく、平均約40坪と言われています。 その分外壁の面積も大きくなるため、福井県で外壁塗装をする際の費用は比較的高いとも言われています。 外壁塗装の相場は60〜130万円程であり、様々な条件によって金額は変動します。   2 外壁塗装の価格を決める要素 外壁塗装の相場は60〜130万円と幅広いですよね。この金額の差はどこの差なのか、価格を決める要素としてご説明します。 2−1 塗装をする面積 まず外壁塗装の価格を決める一番の要素は 塗装面積です! 当たり前だと思われるかもしれませんが、ここが一番重要です! 塗装面積が1㎡違うだけで、価格は約数千円変わってきます。そのため、塗装面積をしっかりと測り、提示する業者さんは信頼できるでしょう。 また、塗装面積と外壁面積を区別していない場合もあります。 塗装面積=外壁面積−開口部(窓やドアなど塗装しない部分) です! 見積もりが開口部を省いた塗装面積になっているか確認しましょう!   2−2 塗料の種類 外壁塗装の価格を大きく変えるのが 使用する塗料の種類です。 塗り替えに使用される塗料にはかなり多くの種類があります。それぞれに機能や特性があり耐用年数等が変わってきます。 そのような差が価格の差になっているのです。 大まかな塗料の種類は ・アクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料・無機塗料 アクリル⇨無機と性能が良くなっていきます。もちろんこの順番で価格も高くなっていきます。 アクリルやウレタンは最近では外壁塗装に使われることも減りました。プロテクトでもシリコン以上のプランを紹介させていただきます。 塗装メニューもご用意してますのでぜひ参考にしてください! ⏬こちらをクリックしていただきますと、ページに移ります。   2−3 外壁の劣化状況 外壁塗装を行う際、下地である外壁を補修してからおこないます。 外壁塗装を行う場合、ひび割れなどが起きているのがほとんどです。低度の劣化なら、補修の費用はあまりかかりませんが、劣化が進んでしまっていると、別途補修費が高額になる場合も… 中にはもう塗装ができない状態で、カバーや張り替えといった塗装工事の2倍以上の金額がかかることも。 ぜひ早めに外壁の状態をチェックするなどの対応をおこないましょう!   2−4 付帯部分の施工 外壁塗装をする場合、ほとんどの方が付帯部分の塗装も行います。なぜなら、足場があるうちにした方がお得だからです。また、外壁が劣化するタイミングで付帯部分もメンテナンス時期になっている場合がほとんどだからです。(外壁以前にメンテナンス済みの場合はのぞきます) 付帯部分とは主に・軒裏天井・破風、鼻隠し・雨樋・帯板・水切 などがあります。お家によっては無い部分もあります。 全て塗装して10万円以内となる場合が多いです。   3 外壁塗装の見積もり内訳 上でも付帯部分など少し触れましたが、 一概に外壁塗装といってもいくつか項目がありますのでご紹介します。 基本的に外壁塗装の見積もりに含まれる内訳は 外壁塗装 下地処理、洗浄 下塗り 中塗り・上塗り ※付帯塗装 軒天、破風、雨樋など ※シーリング工事 サイディングのジョイント部 窓周りなど 仮設工事 足場設置、解体 飛散防止ネット ※付帯塗装やシーリング工事は劣化状況などにもよりますが、 外壁塗装をするタイミングで行うことが多いです。 弊社の塗装プランには含まれておりません。別途となりますのでご了承ください。 外壁塗装をしようと思い、いざ見積もりをとってみるとこのような内訳になっていることが多いと思います。 これだけの項目がありますので、施工範囲や仕様によって金額もかなり変わってきます。   プロテクトではお客様一人一人、一軒一軒に合わせたプランを用意させていただきます。 また、見積もりもこのように項目を分けて、細かく提出しますのでご不明点等あればぜひお尋ねください!   福井市の皆様が良い外壁塗装ができるよう願っております。プロテクトもその手助けになれば幸いです😊   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.08.23(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装の最新塗料!今話題の無機塗料とは?

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。 【最近よく聞く無機塗料って何?】   こんにちは。kyoheiです。ショールームにお越し頂いたお客様の中に『無機塗料』について質問されている方がいらっしゃいましたので、今回のブログのテーマにさせて頂きます。   無機の反対は有機! 有機塗料と無機塗料の違い 有機塗料は一般的な塗料で、樹脂成分が含まれています。 その例として、アクリル、シリコン、フッ素などがあり、その種類によって塗料の性能やグレードが決まってくるわけです。 この有機塗料に含まれる樹脂成分は紫外線によって分解されてしまうので、外壁の色褪せや変色などの劣化症状が発生してしまう原因となります。 ですが、無機塗料には樹脂成分は含まれておらず、ガラスなどの無機物が主成分となっています。     無機有機ハイブリット塗料と呼ばれる 先ほど、無機塗料には樹脂成分が含まれていないと記述しましたが、実際には無機物だけでは粘着性がないため、樹脂などの有機物が含まれています。 こういった理由から無機塗料のことを「無機有機ハイブリット塗料」「無機ハイブリット塗料」と呼びます。 ですので、無機塗料に含まれる有機物の割合で、耐用年数が変わってくるとも考えられます。     無機塗料のメリット ①耐候性、耐用年数が高い ②カビ、苔が発生しにくい  繁殖する有機物が少ない為。 ③汚れにくくセルフクリーニング機能がある  無機塗料は静電気が発生しづらいので、ほこり・汚れがつきにくく、親水性に優れているので、雨水で汚れが流れやすくなります。  ※親水性とは水を馴染ませる性質で壁と水が隣り合っている状態なので、壁につく汚れが水に付き、壁までには付かずそのまま雨水等で流れ落ちていくイメージです。 ④不燃性がある  鉱物などの不燃物を主成分にしているので、全く燃えません。     デメリット ①価格が高い ②扱いが難しく職人の技術に左右される  しっかりとした手順で塗らないといけない。 ③再塗装が難しい場合がある  親水性に優れている為、うまく塗料が付かない場合がある。 ④艶消しが出来ない     無機塗料の費用相場と耐用年数の比較(あくまで参考) 塗料 相場(130㎡の場合) 耐用年数 無機 79.8万円〜 20〜25年 フッ素 69.8万円〜 15〜20年 シリコン 50万円〜 10〜15年 ウレタン 20万円〜 8〜10年 アクリル 13万円〜 5〜7年 プロテクトでは外壁塗装の場合、基本的にはシリコン以上の塗料プランをご紹介させていただきます。   最後に 簡単ではありますが、今回は『無機塗料』についてブログを書かせていただきました。 少しでもお客様の判断の材料にして頂ければ幸いです。 大事な事は今回外壁を塗り替えたいと思った理由があり、その上で塗り替える目的が達成出来る事です。 外壁のご相談はプロテクトにお任せ下さい。今年4月に福井市二の宮にショールームを構えましたので、是非そちらの方にもお越しください。 お問い合わせお待ちしております。   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.08.12(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗り替えのタイミングとは 【福井市の外壁塗装】

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。 こんにちは。今日のブログ担当はKYOHEIです。   今回は外壁の塗り替えのタイミング、時期について語っていこうと思います。 塗り替えのタイミング。それは…塗り替えたい!ときです。ってのは冗談半分、本音半分で申し上げております。   皆様が塗り替えたい!と思ったタイミングそれには何かそう思わせた要因があると思うからです。   例えば、 ・近所の家が塗り替えをして綺麗になったのを見て、自分たちも新築の感じを取り戻したいと思った。 ・家の雨漏りが最近目立つ! などなど。要因は人それぞれです。 私からは、家の塗り替えについて少しでも考え始めたあなたに、確認して欲しい塗り替えのタイミング、または見極め方法について紹介しようと思います。   塗り替えの見極めポイント 塗り替えの目安は大体築10年〜20年。といってもあくまで目安なので、次に紹介する塗り替えの判断材料を参考にして見てください。   チョーキング現象   外壁の外壁の変退色、色褪せ。塗膜が白亜化を越し、美観を損ねます。塗料の顔料が紫外線によって粉化してしまいます。   コーキングの劣化   外壁部からの漏水原因となり、放置すると外壁自体の劣化を早めます。   外壁のひび割れ   放置しておくと雨水が侵入し、見物内部の断熱材にカビが発生してしまう恐れがあります。   塗膜の腫れ、剥がれ   一度の塗装をした家に起こり得る、前回塗装した塗膜が剥がれている現象。前回の塗装効果が切れている可能性があります。   色褪せ   外壁の色が当初と違う、色が薄くなっていたり、白ボケて見えたりする現象。前回の塗装効果が切れている可能性があります。   カビや藻の発生   外壁北部や樹木の付近には、コケなどの藻類やカビが繁殖しやすいところです。特にカビには、健康に悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。繁殖を抑える必要があります。   いかがでしたでしょうか?皆さんのおうちにも当てはまる項目があったのではないでしょうか?   今なら、弊社社長、自ら現場に赴き、外壁塗装の見積もり、相談をいたしております。 お客様自身でお悩みの方々、誰かに相談したいくて困っている方々は是非、私たちプロテクトにお問い合わせ下さい。   また、3月より福井市二の宮にショールームを構えております。そちらも是非気軽にお越し下さいませ。   皆様からのお問い合わせ、ショールームへの来店お待ちしております。   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.07.02(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

知っておいて欲しい!梅雨に外壁塗装工事できるのか 福井市

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。   福井県もやっと梅雨入りしましたが、あまり梅雨らしくない天気が多いですね〜 皆様もご存知の通り、梅雨に入ると塗装工事はできないことが多いです。 工期が長引いたり、塗装工事の品質にも関わってくるなど塗装にとってあまり良くないことが多く考えられるからです。 お客様もそれを知っている方が多いため、梅雨時期を避けてのご依頼をしてきます。   と、いうことはですよ!実は、梅雨時期ってお客様が少なく空いてるんじゃない…?となりますよね。 正解です。梅雨時期は空いていることが多いです。きっと他の業者さんでも空きがあるかもしれませんね。 でも、塗装工事ができないんじゃ意味ないですよね。 実は雨の日でもできる工程があるんです!・足場組立、解体・養生・高圧洗浄 これらはお天気関係なくできますので、天気予報を見つつ、進めていけば梅雨の間でも工事ができます! 急ぎで工事して欲しい方などは、もしかしたら梅雨時期が穴場かもしれませんね。   もちろん!梅雨時期に塗装工事をするデメリットもありますので、そこはしっかりと把握しておきましょう! デメリット・工期が伸びる可能性がある・施工業者によっては施工不良が生じる   実際、今も現場は動いております!今年はお天気にも恵まれ、予定より順調に工事が進みました!7月はまだどうなるか分かりませんが、、、   皆様が良い塗装工事ができますように、ご参考までに〜〜🌼   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.06.29(Tue)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

【福井県】外壁塗装に適した時期

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。 よろしくお願いします☺︎   福井県は雨が続くようになってきましたね☔️梅雨入りも間近というここ最近の天気です。 お客様から、『雨の時は工事できるの?』といった質問もいただくので、塗装に適した時期についてお伝えします。 塗装工事をするにあたって、お客様と打ち合わせをすると皆さん“梅雨前”か”梅雨後”という考えをお持ちです。 このように梅雨を基準にして予定を立てる方が多いように、やはり梅雨時期は塗装工事に適していません。なぜかというと、塗料では気温・湿度が仕上がりに重要なのと、安全性にも配慮するためです。 一般的に塗装工事に適した外的環境は気温:5℃以上  湿度:80%以下と言われています。   これを踏まえて月毎にも塗装に適しているかを見ていきましょう。   4・5月基本的には気温・湿度ともに安定しており、塗料も乾きやすく、塗装工事に適しています。天気が崩れる時も多いので、工期に影響が出る可能性もあります。また、この時期に塗装したいと考える方が多いため、混み合います。早めの予約をお勧めします。   6・7月皆さん避けられるように梅雨時期です。やはり湿度が高くなる点も含め、塗装には向いてない時期です。工期は長く想定し、コツコツと進めることは可能です。また、混み合わない時期ではあります。   8月気温が高いため、塗料の乾きも良く、作業が効率よく進みます。塗装には適している時期といえます。しかし、養生をすると窓を開けれなかったり、臭気のためエアコンを付けれなかったりと、少し不便なところはあります。また、職人さんも熱中症になる危険がありますので、気をつけながら作業していきます。   9・10月空気が乾燥しており、気候も比較的穏やかですので、塗装工事しやすい時期です。しかし、台風シーズンでもありますので、天候が荒れる日も出てきます。そのため、工期が伸びることもあります。   11月気候も穏やかで、気温・湿度も安定しているため塗装に適しています。しかし混み合う時期ですので、早めにお問い合わせください。   12・1・2・3月福井県では雪が降る季節です。今年のような雪が降ると完全に工事はストップですね。塗装工事はできないと考えて良いです。雪で見つかるお家の不具合もありますので、この時期にお家のメンテナンスのことを考えて、春から工事するというお客様が多いです。   1年を通してみるとこのような感じでしょうか。もちろんお客様のご都合もありますので、ぜひ工期についてもご相談ください。弊社のできる限りご協力させて頂きます!   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.05.24(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【資格】”一級塗装技能士”について

福井県にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のプロテクトです。 よろしくお願いします☺︎   HPの方にも書かせていただいてるのですが、プロテクトには国家資格を持った職人・スタッフが在籍しております。 本日はその中でも特に重要な“一級塗装技能士”について紹介します。 この資格を持った企業が良い!とよく言われていますが、どれだけすごい資格なのか…。あまりご存知じゃない方もいらっしゃるかと思います。 ぜひ資格のことを知って、相見積もりなど比較する際に参考にしてください! 一級塗装技能士 塗装技能士の資格は三級〜一級まであり、もちろん1級は高難度となっています。特に一級は実務経験も必要であり、合格率は50%と言われています。 必要な実務経験は一級で7年以上となってきます。 また試験内容は実技試験のみではなく学科試験もあります。ですから、塗装に関する専門知識が豊富ということになります。 この資格を持っている方は塗装の技術だけではなく、知識も十分に持っているので安心して任せられる職人さんです! 特に塗装工事は職人さんの技術と知識の差が仕上がりの差にもなってきます。   こういう紹介をするということは…もちろん!プロテクトには一級塗装技能士の資格を持った職人が在籍しております! 塗装技術と知識が豊富な社長や職人さんにお客様が直接相談していただけるのがプロテクトの強みです! ぜひお気軽にお問い合わせください! ショールームに来店予約いただくとスムーズご案内しやすいです。ぜひご利用ください🌸 [contact-form-7 id="9101" title="来店予約フォーム"]   外壁塗装・屋根塗装専門プロテクト 二の宮ショールーム【OPEN】10:00~18:00 住所 福井市二の宮4丁目1−5 TEL 0120-417-103

2021.04.19(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁・屋根塗装の専門店 プロテクトへようこそ

株式会社 プロテクト

代表取締役 山形 龍春

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 プロテクトにご相談ください!

福井県にて26年、建築塗装を始め、コンクリート構造物の補修工事など幅広い塗装を行ってまいりました。

私自身も職人として最前線で走ってきたため、妥協のない技術と専門的な知識に自信がございます。

今では県内外多くのお客様から信頼をいただいており、感謝の気持ちを感じる毎日です。

そしてこの度、その感謝の気持ちから生まれた「塗装を通じて福井県の皆様の生活を豊かにしたい」という想いを形にするため、福井市に外壁・屋根塗装専門ショールームをOPEN致します。

これからも皆様の大切なお家を守るお手伝いをさせていただきたいと思っております。

是非お気軽にショールームにお越しください!

電話やメールでのご相談も承っております。

  • ショールーム アクセスマップ

    プロテクトショールーム

    〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目1-5パストラルエキタ2テナント103
    TEL:0120-417-103
    営業時間 10:00〜18:00(水曜定休、日曜・祝日は要予約)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-417-103
    受付時間 10:00〜18:00(水曜日定休、日曜・祝日は要予約)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-417-103 受付時間10:00〜18:00
(水曜日定休、日曜・祝日は要予約)

お問い合わせフォーム

プロテクト 福井市の外壁塗装&屋根塗装専門店プロテクト
ショールーム

〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目1-5パストラルエキタ2テナント103

フリーダイヤル:
0120-417-103
TEL:0776-43-6958
FAX:0776-43-6959

対応エリア

対応エリア図
嶺北全域
  • 福井市
  • 大野市
  • 越前町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。